セラフィタ 2020年12月09日

 

 

 

La Science est le langage du monde Temporel, 

l’Amour est celui du monde Spirituel.

 

科学は物資世界の言語、

愛は霊的世界の言語

 

バルザックーセラフィタ

 

これ、小説では一番好きな本ですね。作家:バルザックはカトリックのマドレーヌ寺院に

埋葬されています。

 

 天使、熾天使は性別が無い存在で、カトリックでも天使はカテキズムで

記載されています。2018年にローマ教皇様がとりあげましたが、現在は

どうなっているか知りません。

 

過去に何件かセラフィタに関しては取り扱っています。

また後日にもう少し紹介出来たらなと思います。

コメントは受け付けていません。

WordPress.com でブログを始める.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。