Next Work Ⅰ (English)

Nagi Tukika

The doctor said to me, “Gradually it will become possible to see. The light moved without being able to decide where to stay, and tried to create space, but the shapes were dreaming too much in my heart, and I was afraid of waking up. Outside is a nightmare, or is it possible to wake up?

 The emotional conflict inside of the shadows and the light seemed to overwhelm me.

Outline

I am left with the memory that I was blind. When I say, ” touching the world,” it’ s not a metaphor. It is a recurring memory of the day I was blind and could see for the first time. And yet, the emotion of “that day” when I could see has faded, and this memory is like a stranger.

I wonder if I’ve come back to life or am I a stranger.

On a summer’s day the painter contemplated death, and on a winter’s day the writer found the body of a musician. Fleeing footprints were burst shot by the photographer.

By the way, where you were “that day”?

From the Author.

As for my own experience, there was a six-year period when I couldn’t write since my last publication (2016). Then I structured the novel in seven chapters based on the seven days of Creation in Genesis.

Publication schedule: Winter 2022 – Spring 2023

Language: Japanese and English

English version may be requested from a translator.

I adapted this photograph to show the protagonist, who experienced a past of blindness, repeating his/her memories. “The emotional conflict inside of the shadows and the light seemed to overwhelm me“

Photo by

次回作予告Ⅰ

月花凪

≪次第に見えてくると医者が言った。光は居場所が定まらないまま空間を創ろうとするが、それは形象が心の中で夢を見過ぎていて目覚めることを恐れていた――外は悪夢か、目覚めか、形影と光のせめぎ合いに押しつぶされそうだった≫

〇あらすじ

 私には見えなかった記憶があった―――世界に触れた日というのは隠喩ではなかった。盲目だった私が見えた日を繰り返して思い返す。見えた「あの日」の感動は薄れて、他人のように忘れる日も増えた。私は生き返ったのか、それとも別の人なのか。

夏は画家が死ぬことを考えて、冬の日に作家は音楽家の死体を見る。写真家は逃げた足跡を連写した。

君は「あの日」何処へいた?

著者から:最後の出版から書けなくなった6年間、ようやく創世記の天地創造の7日間をテーマに7章に区切りました。

2022年冬~2023年春 出版予定(詳細は順次紹介)

日本語・英語(英語は私が書いてますが最終的に翻訳家に渡すと思います)

写真は月花凪君の写真です。盲目から見えた瞬間の記憶を繰り返す主人公に合わせて1枚、選びました。「形影と光のせめぎあいに押しつぶされそうだった」

Photo by 月花凪 

Information

From the 7th to the 30th of September, I will be reviewing the blog.

I will repeat the examination on several occasions.

The Japanese blog will be reviewed later on.

Thank you for waiting.

The style of this blog is

Post,→correct→revision→Proofreading and try to repeat.

I try to keep up with updates more frequently.

I will expand the total number of articles at a time when it is easier to be reflected in google searches.

(Probably 2022)

9月7日から30日までにこのブログの英語版のみの校正にはいります。

記事総数を増やすことを先にしたので、後で微調整という形にしました。

日本語記事はまた別の日にします。内容はほぼ変えません。

よろしくお願いします。

時間が取れなくて予定が延びました。

幼い少女の心臓移植募金にご協力をお願いします(Please help us raise vital funds for a young girl’s heart transplant)

My best friend’s son, has a heart condition.
She is in hospital with a heart condition and we need donations.
Please give us a few minutes of your time.

I have translated the following into English.

私の友人の息子さんのお友達のきかちゃんが心臓病と闘っています。

現在、入院していて寄付を求めています。

皆さまの貴重なお時間を少しだけください。

よろしくお願いします。

********

おともだちの妹、きかちゃん。

きかちゃんはいま、心臓の病気で入院しています。毎日24時間、ご両親が交代で付き添っています。心臓移植が叶わなければ、おうちにかえることが叶わない小さな小さな命です。
心臓移植は色々な観点から、簡単な話ではないですが、それでも目の前に救える命の手段があるなら、わたしは藁をもすがりたいです。
それしか生きる手段がなく、心臓移植を望んだとき、そして国内では待てなくて海外渡航するしかないとき、莫大な資金が必要になります。
今日行われた記者会見を皮切りに、きかちゃんに心臓移植を叶えるための寄付活動がはじまりました。
すこしでも多くの支援を願っています。
きかちゃんが未来に存在するように。

●きかちゃんを救う会ホームページ
https://www.think-about-kika.com/

●きかちゃんYouTube
https://youtu.be/j52pL7Gl1Sg

●きかちゃんinstagram
@think_about_kika

●SNSでの情報拡散について
SNS(Facebook、Twitter、Instagram)で拡散してもらえたらうれしいです

😊

ハッシュタグは下記の通りです。
#きかちゃんを救う会
#きかちゃんに心臓移植を
#thinkaboutkika

●記者会見@6/28 14:00〜14:30
https://youtu.be/gK5NS-BH8e4

●寄付型クラウドファンディング「シンカブル」の寄付キャンペーン
クレジットカードで寄付できるサイトで、300円から寄付できます。
https://syncable.biz/campaign/1789

●寄付について(振込、クレジットカード)
銀行口座振り込みは手数料が優遇されています。詳しくは下記ホームページ下部に記載があります。
https://www.think-about-kika.com

English

Kika-chan, my friend’s younger sister.

Kika-chan is currently in hospital with a disease of the heart. Her parents take it in turns to stay with her 24 hours a day. Without a heart transplant, Kika-chan will never be able to return home.

A heart transplant is not an easy thing to do from many points of view, but if there is a way to save a life in front of me,
I believe in hope against hope.

When there is no other way to live, when we want to have a heart transplant, and when we have to go abroad because we can’t wait here, we need a lot of money.
Today’s press conference is the start of a campaign to raise money for a heart transplant for Kika-chan.
We hope you will help us in any way you can.
We hope that Kika-chan will be present in the future.

Kika-chan Saving Society Home Page
https://www.think-about-kika.com/

Kiki-chan YouTube
https://youtu.be/j52pL7Gl1Sg

Kika-chan Instagram
@think_about_kika

About spreading information on SNS
We would love it if you could spread the word on social networking sites (Facebook, Twitter, Instagram) 😊.
Hashtags are as follows.

#Supporting Kikachan

#kikachan needs a heart transplant

#thinkaboutkika

Press Conference @ 28 June 14:00-14:30
https://youtu.be/gK5NS-BH8e4

Donation campaign on Thinkable, a donation-based crowdfunding website
This is a website where you can donate by credit card, starting from 300 yen.
https://syncable.biz/campaign/1789

About donations (bank transfer, credit card)
Bank account transfers have preferential fees. More details can be found at the bottom of the website below.
https://www.think-about-kika.com

ありがとうございました。

Thank you for the support.

Adam! Happy second birthday.

Adam! Happy second birthday.

I love you so much.
Keep it up!

アダムの2歳の誕生日です!

あと、サイコパス診断系で有名なティックトッカ―の「ねる檸檬」さんが私のこと

褒めてくれました!ねるさんはSNS総合フォロワー19万人います!


Next, the mystery tick-tocker “Neru Lemon” paid me a compliment.

190,000 overall followers (all social networking sites)

(ねる檸檬さんのチャンネル)

https://vt.tiktok.com/ZSJ6XrEqC/

stand.fm

https://stand.fm/channels/60584c662b49b926c8417b3f

youtube

https://www.youtube.com/channel/UCh-iQalcL4ABHkWQ1JcEO9w

ブログ移動しました。

今、Word Pressで新しくブログを作りました。

昨年は色々ありましたが、同時に色んな人に支えてもらえた年でもありました。

色んな人達に愛されていることに感謝が尽きることがありませんが、

この場を借りてお礼を言いたいです。ありがとうございました。

データーを引き継ぎ、再スタートです。

よろしくお願いします。

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑